• 一級建築事務所ヨシザワ建築構造設計

BUSINESS FIELD

事業案内

命を守るシェルター
耐震補強・耐震診断

1995年の阪神淡路大震災。2011年の東日本大震災。2016年の熊本地震。日本は常に地震という自然災害に脅かされてきました。
最近では首都直下型地震や南海トラフによる地震も予想されています。私たちが今考えなければならないことは、
「常に大地震を想定した万全の備えをしておくこと」がとても大切だということです。
日本の耐震化率は、年々良くなってきていますが、依然まだまだ基準に満たない建物はたくさんあります。
地震は、今後も日本中どこにいても避けては通れません。建物の耐震性を安易に考えるのではなく、
建物はそこで働く従業員の皆様の命を守るシェルターであり、工場の生産ラインも守らなければならないのです。
しっかりと構造計算を行い、総合的に耐震診断・調査、耐震補強を行うことで、地震被害を最小限に軽減させることができます。
地震はどこでいつ発生するかわかりません、一刻も早い処置が、「人命と生産ライン」を守ります。
建物の耐震強度に不安や心配がありましたら、ぜひ弊社にご相談ください。
BCP(事業継続計画)対策作成も含めご協力いたします。

耐震補強にも様々な工法や方法があります。
建物を内部から補強する方法や、建物をギプスのように補強するアウトフレーム(外部)補強。
建物だけではなく、工場の中にある機械設備やタンク、製品棚など倒れては困る物が会社の中には非常にたくさんあります。
それらを全て調査し最小限のコストで最大限の効果を発揮できるよう補強いたします。

耐震補強の主なメリット

耐震診断・耐震補強施工事例

  • 千代田電子㈱(東京都府中市)

  • ホッピービバレッジ㈱(東京都調布市)

  • ㈱ネサンス(東京都中央区)

  • 足柄香粧㈱(神奈川県南足柄市)

閉じる